東海市・半田市の外壁塗装・塗替えは湯田坂塗装へ!

東海市・半田市の外壁塗装・塗替えは湯田坂塗装へ

  • お問い合わせのフォームはこちら
  • 0120-36-1623(本店) 0120-66-5505(平田店)
3代受け継ぐ老舗の心。こだわり抜いた、元祖手塗り!
  • 施工実績
  • 表彰実績
  • こだわり
  • 専門店プラン45万円

自社職人紹介

口下手だけど、腕は一流

ほこりをもった仕事を行う

湯田坂 幸一(代表親方)

過去に苦労したことは?

以前は、下請としての仕事がほとんどで遠い現場の時は朝早くから夜遅くまで働き、高速道路にも費用がかかるので一般道路を利用しても利益がでず、疲れだけが残る日々でとても大変でした。

仕事にかける気持ち

職人一人ひとりがほこりをもった仕事を行い、「地域に根付く職人仕事」と「日本の心」を外壁塗装を通して社会に残し続けていきたいと思っています。

頑固で真っ直ぐ

湯田坂 実(カリスマ職人)

兄(職長)からみた実は?

小さい頃から几帳面で自分の部屋は自分で片付けるそんな弟でした。仕事をやらせてもやはり同じで丁寧がモットーで、「こんな細かいところまで!」とよく気がつく職人です。

過去に苦労したことは

親父が昔の職人でしたので、丁寧に指導されるのではなく、「見て覚えろ!」という指導だったこと。これがはじめは辛かったです。

仕事にかける気持ち

兄がすでに塗装業をしていたので、兄を手助けそして地元の人々に喜んでいただける塗装を手がけていきたいと思っています。

“日々勉強”の精神で

湯田坂 一矢

父(職長)からみた一矢は?

小さい頃から気持ちがやさしく、誰にでもやさしく接する子でした。仕事でも笑顔を絶やさないため、お客様からも比較的、好印象をいただいています。
常々私は、「お客様のお家を自分の家だと思って塗りなさい!」と口酸っぱく伝えているが、本当によくがんばっていると思います。

過去に苦労したことは

仕事を覚える段階で、やさしく教えてもらえることばかりではなく、時には厳しい口調で怒鳴られたこともありつらかったです。

仕事にかける気持ち

跡継ぎとしてのプレッシャーはとても大きいですが、私の代になってからお客様に「親父さんのときからよりよくなったな。」と言ってもらえるように“日々勉強”の精神で父を超えるためにがんばっています。

毎日コツコツと努力

平良 昂大

職長からみた昂大は?

分からないことがあればすぐに先輩に聞く姿勢、また先輩からの注意、指摘など素直に聞く態度など、少しでも早く上達しようとがんばっている姿は好感がもてます。
これから先、まだまだ厳しいことがたくさんあると思いますが、いつも自分のため、お客様のために一生懸命がんばって下さい。

過去に苦労したことは

入社したての頃は何をすればいいのかわからなく、「本当にこれでいいのか?」と心配なことばかりで大変でした。今は仕事にも慣れてきて、毎日とても充実しています。

仕事にかける気持ち

入社以来、ぼくは休日以外未だに休んだことがありません。まだまだ覚えることばかりで大変ですが、何事にも前向きに挑戦し、毎日コツコツと努力をし、お客様に喜んでいただける仕事をしていこうと思います。

プロとしての誇りをもって

安田 賢一

職長からみた賢一は?

187㎝と大柄で、一見怖く見えがちですが、気さくな性格で若い職人の面倒をよく見てくれています。
また、丁寧な仕上がりを求める姿は周りの職人のいい刺激となっています。

過去に苦労したことは

ほかの塗装会社から湯田坂塗装へ移ってきたのですが、下請け仕事では考えられなかった「こんなところまで!?」と思えるような細かい仕事ぶりに最初はとまどいました。

仕事にかける気持ち

「お客様に喜んでもらえる仕事」を常に心に置いて、プロとしての誇りを持って、お客様を笑顔にできるような塗り替えができるように一生懸命頑張っていきます。

こつこつ真面目に

近藤 武

職長からみた武は?

家具の製作という以前の仕事とは全く違う塗装業界への転職で、最初は大丈夫かなと思っていたのですが、しっかりとした体調管理で仕事を休むことなく、こつこつと仕事を覚えていき、真面目に頑張っていると思います。
また、以前の仕事を活かして、ちょっとした木工事も器用にこなしてしまうので、下地の補修などでは大変助かっています。

過去に苦労したことは

以前勤めていた会社では家具の製作をしていて、ニスなどを仕上げで塗っていたので、刷毛が使えると思い、塗装業界に入ってきたのですが、本職の塗装となると塗料の種類はもちろん刷毛の使い方、塗り方まで一から覚えることばかりでとても大変でした。

仕事にかける気持ち

お客様から感謝の言葉をいただけるこの塗替えリフォームという仕事は本当にやりがいのある仕事だと実感しています。お客様のためにもっともっと成長していけるようにがんばっていきます。

仕上がりにこだわる

兼子 雄一郎

職長からみた兼子 雄一郎は?

娘と同級生で私の妻と雄一郎の母が友達でもありそういった縁で昔、うちで勤めていたのですが、その頃はお世辞にも仕事ができるとは言えませんでした。ただ、“ぎっちょ(左利き)は器用と言われるように仕事の飲みこみは早かったと思います。
いつも笑顔で明るい性格なので、雄一郎がいれば現場の雰囲気を明るくなり、また、他の塗装会社で働いていたこともあり、その経験を活かしてがんばっていると思います。

過去に苦労したことは

最初に湯田坂塗装に入ったころは、何もわからず、仕事を覚えることがとても大変でした。僕が左利きなので、みんなも教えづらかったと思います。(笑)
しかし、一切手を抜かない仕事は、自分でも満足のできる仕事ができるので、やりがいを感じています。

仕事にかける気持ち

湯田坂塗装は、「手間をかけて、きっちりとした仕事をしてこい!」と言ってくれるので、僕の培ってきた経験と技術を存分に発揮でき、仕上がりにこだわることができるので、とても楽しいです。

お客様に喜んでもらいたい

安藤 亮太

職長からみた亮太は?

小柄でやんちゃな見た目たったので、大丈夫かな?と多少心配もしましたが、厳しく指導されながらも、休まず出勤してきてよくがんばっていると思います。

過去に苦労したことは

仕事を覚えることが大変でした。
優しく教えてもらえる世界ではなく、キツイ言葉で叱られることもありましたが、少しずつ技術を覚えていきたいです。

仕事にかける気持ち

叱られたときは本当に辛く、自信もなくなり、辞めたいと思うこともありましたが、言ってもらえる間は成長を期待されていると思うので、負けずに頑張っていきたいと思います。また、今よりも技術を身に着け、今まで以上にお客様に喜んでもらいたいと思います。

いつも明るく笑顔で

湯田坂 俊子

お電話は私がお受けします!
お気軽にお問い合せください

外壁塗装・屋根塗装のお見積りはもちろん無料です! 今すぐ「ホームページを見た」とお電話を!
お問い合わせのフォームはこちら