東海市・半田市の外壁塗装・塗替えは湯田坂塗装へ!

東海市・半田市の外壁塗装・塗替えは湯田坂塗装へ

  • お問い合わせのフォームはこちら
  • 0120-36-1623(本店) 0120-66-5505(平田店)
3代受け継ぐ老舗の心。こだわり抜いた、元祖手塗り!
  • 施工実績
  • 表彰実績
  • こだわり
  • 専門店プラン45万円
  • トップページ
  • ブログ
  • 東海市名和町 K様邸(H建築様からのお仕事) 「高圧洗浄及び既存コーキング剥がし」

東海市名和町 K様邸(H建築様からのお仕事) 「高圧洗浄及び既存コーキング剥がし」

2015年01月28日

先代からお付き合いをさせていただいてます東海市の老舗H建築様からのお仕事です。
元請けとしての塗替えだけではなく、ごく一部の建築屋さんからのお仕事もお手伝いさせていただいてます。
しかし、元請けではないからといってもお客様に喜んでいただくため、いつもと同じように自分のお家のつもりでしっかりと施工させていただいてます。

本日の作業は、外壁の高圧洗浄と既存のコーキング剥がしを行いました。

まずは高圧洗浄です。
DSCN2955
1階部分の壁が多彩色サイディングでクリヤー仕上げになりますので、壁に洗浄痕を残さないように気をつけながら汚れやほこりを落としました。

高圧洗浄が終わり、次は既存のコーキング剥がしです。
DSCN2956
カッターナイフを使用するので、怪我をしないよう注意しながらきれいに剥がしていきました。

なぜ、塗り替えの際にコーキングを剥がしているのかご存知ですか?
サイディングの壁は、横つなぎで貼られているので、そのつなぎ目をコーキングで埋めてあります。
そして、サイディング壁は紫外線や雨風にさらされているため、膨張と伸縮を繰り返しています。
その時にクッションの役目も果たしているのが、コーキングなんです。
お家が建てられてから10年という期間は特に壁の膨張と伸縮がよく起きるといわれています。
ですので、初めての塗替え時には、膨張、伸縮に耐え切れずなかったコーキング部分にヒビが入っていしまうだけではなく、コーキング自体が取れてしまっていることがよくあるのです。
そして、塗替えの際にコーキングを補修していくのですが、劣化したコーキングを剥がさずに新たなコーキングを打っても膜厚が薄すぎて、またすぐにヒビが入り、切れてしまうため、劣化したコーキングは一度取ってしまい、新たなコーキングを充填することで、お家の長持ちにも繋がるのです。

明日も引き続きコーキング剥がしを行い、その後新しいコーキングを充填する作業に入ります。

今日も一日ありがとうございました。

外壁塗装・屋根塗装のお見積りはもちろん無料です! 今すぐ「ホームページを見た」とお電話を!
お問い合わせのフォームはこちら