東海市・半田市の外壁塗装・塗替えは湯田坂塗装へ!

東海市・半田市の外壁塗装・塗替えは湯田坂塗装へ

  • お問い合わせのフォームはこちら
  • 0120-36-1623(本店) 0120-66-5505(平田店)
3代受け継ぐ老舗の心。こだわり抜いた、元祖手塗り!
  • 施工実績
  • 表彰実績
  • こだわり
  • 専門店プラン45万円

東海市富木島町 T様邸  コーキング打ち替え 下地調整 屋根下塗り

2015年01月24日

本日の作業は、先日に引き続き、コーキングの打ち替え、下地調整、屋根の下塗りを行いました。

これは1階部分のコーキングを打った後です。
1階部分は仕上りが濃い目の色なので外壁の色に近い茶系のコーキングを使っています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マスキングテープでしっかりラインを出しているので、まっすぐなコーキングになっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コーキングの打ち替えは北面がまだ残っていますので、次回引き続き打ち替えをしていきます。

こちらは下地調整の作業です。
剥がれかけている塗料を剥がしていったり、鉄部などのツルッとした面はしっかりと磨き、細かな傷を付けることで、塗料の密着がよくなり塗料の剥がれも少なくなります。
こういった塗料の剥がれているところを
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
金ベラのようなものを使い、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
きっちりと塗料を剥がしていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こういったツルッとした面は、金ダワシのようなものを使い、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
細かな傷を付けていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

屋根の下塗りの前にタスペーサーという雨漏り防止器具を取り付けます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
カラーベスト屋根というのは平板瓦を重ねてあります。この重なり部分は通気口としての少しの隙間が空いているのですが、塗り替えを行うと重なっている部分が塗料で埋まってしまうことがよくあります。実はこれが雨漏りの原因のひとつなのです。なぜなら、この隙間は万が一水分が屋根材を浸透して入ってきてしまったときの抜け口にもなっているからです。もしこの隙間が埋まってしまっていれば、中に入ってしまった水分が外に出れず、お家の天井に落ちてきてしまうのです。
実は、このことを知らない塗装屋さんも多いのです。実際、湯田坂塗装に転職してくる下請け仕事を中心にしていた職人さんの多くは、このことは知らなかったです。(今では、きちんと塗料や器具の知識が身についていますが。)

このように専用の器具を使い、隙間にタスペーサーを埋めていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
埋め込み終わったタスペーサーです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下塗りを塗る前に近くの車に綿でできた飛散防止シートをかぶせておきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、屋根の下塗りです。
T様のお宅は3階が南面、北面と屋根で覆われていますので、遮熱効果のある塗料ですので、下塗り材も反射効果のある白い下塗り材になっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下塗りを塗ると真っ白い屋根ですが、仕上がりの色は黒です。
現在、まだ黒い部分は鉄部になりますので、今後下塗りとしてサビ止めを塗っていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日も一日ありがとうございました。

外壁塗装・屋根塗装のお見積りはもちろん無料です! 今すぐ「ホームページを見た」とお電話を!
お問い合わせのフォームはこちら